情報開示について

ホーム / 情報開示について

産廃情報ネットでの情報開示

興隆産業株式会社は、都道府県・政令市において、廃棄物処理法に基づき優良性評価制度に適合確認された事業者です。財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団が運営する「産廃情報ネット」で情報開示しています。

産業廃棄物処理業の優良性の判断に係る情報開示へ
産廃情報ネットとは?
「産廃情報ネット」は財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団が運営する、産業廃棄物処理業者の育成及び産業廃棄物の適正処理を目的とした情報公開サイトです。

優良認定業者の認定

神戸市より優良認定業者の認定を受けました。

平成23年5月20日、神戸市より産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物処分業の3区分において優良認定業者の認定を受けました。
他自治体においても、優良認定を受けております。

産業廃棄物処理業の優良性評価制度とは
産業廃棄物処理業の優良性評価制度は、環境省が環境省令に基づいて創設し、平成17年4月1日から施行している制度です。評価基準は次の五要素から構成されています。
1.遵法製 5年以上申請区分の処理業を営み、行政処分を過去5年間受けていない
2.情報公開性 事業内容等を原則5年間インターネットで公開
3.環境保全への取組 ISO14001規格やエコアクション21等の認証の取得
4.財務体質の健全性 自己資本率が10%以上ある。法人税を滞納していない等
電子マニフェスト 電子マニフェスト(JWNET)に加入し利用できること
この制度のもと全国の産廃処理業者は、国が定めた評価基準に適合していることを、
処理業の許可更新等の際に都道府県知事等に確認してもらい、
その旨を許可証に記載してもらうことができます。

ページの先頭へ

情報開示について

産業廃棄物処理業の優良性の判断に係る情報開示