低濃度PCB廃棄物収集運搬・処理

ホーム / 低濃度PCB廃棄物収集運搬・処理

低濃度PCB廃棄物 収集運搬

絶縁油の抜取作業

興隆産業株式会社は、平成22年2月10日に特別管理産業廃棄物である「廃PCB等及び廃PCB汚染物の収集運搬許可」を神戸市で取得、平成22年11月2日に「微量PCB等及び微量PCB汚染物の収集運搬許可」を愛媛県で取得し、低濃度PCB含有絶縁油の収集運搬業務を開始いたしました。

平成28年10月現在、兵庫県、大阪府、奈良県、和歌山県、岡山県、鳥取県、山口県、香川県、福岡県、福島県、京都府、滋賀県、富山県、三重県、長野県、徳島県と順次許可を取得して参りました。これからも、必要に応じて低濃度PCBに関する収集運搬許可を取得します。

作業の流れ

当社では、大型から小型のトランス・コンデンサからの絶縁油の抜取作業から始め、
低濃度PCB含有絶縁油の無害化処理認定施設への搬入までを一連の作業として行っています。

回収のご依頼 興隆産業株式会社 078-651-5011絶縁油抜き取り作業運搬無害化施設への搬入

PCB専用車両

機動性に優れた容量8キロリットルの低濃度PCB含有絶縁油専用のタンクローリーを使用しております。
合わせて、抜油された機器類の運搬専用車として、11.1t積のユニック車を配備しました。

  • 低濃度PCB運搬専用車 タンクローリー
  • 11.1t積キャブバッククレーン車

ページの先頭へ

低濃度PCB廃棄物収集運搬・処理

産業廃棄物処理業の優良性の判断に係る情報開示