ISO14001

ホーム / ISO14001

平成11年3月に産業廃棄物処理企業としてはじめてISO14001を取得いたしました。 以来、継続することで、産業廃棄物の収集運搬・積替保管・リサイクル等の一連の産業廃棄物処理に対し、より効率的な運行を検討・改善しております。 また、コンプライアンスの徹底を図り、企業業績の向上も目指しております。

処理業者等へのチェック体制をISOの規定に組み入れることで、利用業者の選定やお客様にも安心してご利用いただけるよう、 今後もISO14001取得企業として向上していきたいと考えております。

環境方針

基本理念

当社は地球環境の浄化と持続可能な社会の発展のために、全ての事業活動と社員行動を通じ、情報を発信し、集め、持続可能な継続的改善を図ることによって、循環型社会の形成のため環境の保全と向上を推進する。

行動指針

1. 当社は産業廃棄物の収集・運搬業務を適確に行う事によって、廃棄物の減量化と資源の有効利用、環境の美化、地球環境の保全に貢献しています。当社の事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確に把握し、汚染を未然に防止すると共に、環境保全活動の仕組み(プロセス)と、活動結果(パフォーマンス)の持続可能な継続的改善を推進します。
2. 環境関連法規、条例、協定及び当社が受け入れたその他の要求事項を遵守することは勿論、技術的、経済的に可能な範囲で自主基準を設定し、環境管理レベルの一層の向上に取り組みます。
3. 環境問題への取り組みを積極的に推進するために環境委員会、各専門部会、内部監査の組織化を充実し、全社・全員参加活動による環境マネジメントシステムの維持向上を展開します。
4. 産業廃棄物の収集・運搬事業にあたり、次のような環境配慮活動に取り組むと共に、持続可能な資源の利用を図ります。
(1) 排出事業者へリュース化・リサイクル化を提案し、役に立つ廃棄物の収集・運搬の増大を推進する。
(2) 中間処理業者との連携による廃棄物のリュース化・リサイクル化を推進する。
(3) 積替え保管施設を利用することにより、顧客へのサービスと搬入量の増大を目指す。
(4) 収集・運搬手段の効率強化による省エネ活動を推進。
(5) 中間処理設備を効果的に稼働させ、リサイクル化を推進するとともに、使用電力の最少化に努め、気候変動の緩和(CO2の排出抑制)に寄与します。
(6) 分別回収のノウハウを基に新規事業を立上げ、事業プロセスとの統合を推進します。
(7) 中間処理業者との協業を推進し収集運搬から処理までの効率化を推進します。
5. 社内の環境負荷低減を図るため、環境負荷の小さい文具・事務用品、用紙の積極的な採用に努める。(グリーン購入の推進)
6. この環境方針の達成のため、環境目標を設定し、具体的な活動の展開とフォロー、見直しを実施します。
7. 自然環境を大切にし、地球環境の保全、維持するために関係官庁、地域住民とのコミュニケーションを図り、持続可能な継続的な環境改善を推進します。
8. 環境教育などの実施を通じて、全従業員(派遣社員及びアルバイト含む)への環境方針の理解と環境情報の周知をおこない、環境保全に関する意識向上を充実させます。
9. この環境方針は一般の人にも公開します。

2017年4月

ページの先頭へ

環境への配慮

産業廃棄物処理業の優良性の判断に係る情報開示